社協blog

【社協ブログ】認知症サポーター養成講座行いました

 12月4日に認知症サポーター養成研修を行いました。認知症は誰にも起こりうる脳の病気で、85歳以上では4人に1人はその症状があるといわれています。
 超高齢化社会を突き進む日本にとって、重要課題の1つで【認知症サポーターキャラバン】が全国で展開され、認知症を理解して認知症の人や家族を見守る認知症サポーターを一人でも増やし、安心して暮らせるまちを、皆で作ってゆくことを目指しています。オレンジリングがサポーターの証となります。
 この講座は地域包括支援センターで取りまとめています。あなたの地域、職場でも認知症について考えてみませんか?(介護支援係)
IMG_5134.JPG

社協ブログ

各種届出書ダウンロード

東御市社協報ほほえみ(PDF形式)

第3期地域福祉活動計画(PDF形式)

各種 報告書・決算書

震災についてのお知らせ