新着情報

第3期地域福祉活動計画(平成26年度から30年度)

テーマ 「住民主役の支えあいのまちづくり」

~安心して暮らせる地域を育むために~

 第3期地域福祉活動計画(平成26年度から30年度)では、テーマを「住民主役の支えあいのまちづくり」~安心して暮らせる地域を育むために~と定め、第2期で提示した地域福祉の枠組みを継承しながら平成26年度から平成30年度までの5年間の取り組みといたします。

 第2期地域福祉活動計画は住民参加型の計画として、地域住民が生活課題(困りごと)に気づき、その課題解決を図ることを目指しましたが、具体的な取り組みについては事業の継続性、担い手・プライバシーの問題等も大きな課題に挙げられました。

 第3期地域福祉活動計画においては、地縁などのコミュニティ(隣近所の支えあい活動など「地域の福祉力」)と地域を越えたコミュニティ(育児サークル活動など「福祉の地域力」)をバランスよく活用しながら、住民と社会福祉協議会、行政等の関係する機関が連携・協働し、住民一人ひとりの困りごとの解決に向けた仕組みづくりやその取り組みを推進してまいります。

第3期地域福祉活動計画(平成26年度から30年度) :PDF(2.6MB)

【ダイジェスト版】:第3期地域福祉活動計画(平成26年度から30年度) :PDF(1.4MB)

社協ブログ

各種届出書ダウンロード

東御市社協報ほほえみ(PDF形式)

第3期地域福祉活動計画(PDF形式)

各種 報告書・決算書

震災についてのお知らせ