イベント報告

夏のボランティア体験教室を開催しました

 東御市社会福祉協議会では、夏のボランティア体験教室を7月30日から8月9日まで開催し、のべ30人が、ボランティアや福祉の体験をしました。

7月30日 「事前説明会」 広沢里枝子さん(視覚障がい者)のミニ講演と体験教室の説明
 ◆広沢さんと盲導犬ネルーダを囲んで、お話を聞きました
hirosawa.JPG

 ◆まちで目の不自由な人に声をかけるときは、どうしたらいいのか、やってみました
kaijyo.JPG
感想
○ボランティアというのは、難しいことではなくて、普段の暮らしの中でも相手をおもう気持ちをもっていれば、自分にできることがあるのではないかと思いました。
○広沢さんの笑顔と澄んだ声がとても素敵でした。

コース1 7月31日 「福祉の森を探検しよう」 車いすに乗って福祉の森を探検した後、「福祉マップ」を作りました 
◆車いすで、中央公園と第一体育館を探検中
daichi.JPG

 ◆チェックした内容を、参加者全員で一つの地図にまとめました
map.JPG

感想
○気づいたら、身の回りに工夫されている場所がたくさんあってびっくりしました。


コース2 7月31日~8月9日 「福祉の施設を体験しよう!」
◆フォーレストforest.JPG  
◆岩井屋iwaiya.JPG
◆くるみの家kurumi.JPG
◆ともがきtomogaki.JPG

感想
○フォーレストの夏祭りでわたあめ作りをやりました。難しかったけれど、来てくれたおじいさんやおばあさんは喜んでくれて嬉しかったです。来年も参加したいです。
○今回の体験で、人を助ける仕事や介護する仕事をしてもいいな、と思いました。また、くるみの家に来たいです。
○思っていた以上に大変で、知らなかったことがたくさんありました。でも、利用者の方や職員の方が、親切に説明してくださったので、良かったです。
○ダーチャのパン工房で体験させていただきました。てきぱきと仕事をこなす皆さんの姿が印象的でした。視野が広がり、とても有意義な体験ができました。


社協ブログ

各種届出書ダウンロード

東御市社協報ほほえみ(PDF形式)

第3期地域福祉活動計画(PDF形式)

各種 報告書・決算書

震災についてのお知らせ