地域福祉推進事業

【 地域福祉研修会等の開催 】(地域福祉係)

地域福祉活動の推進には、地域住民の皆さんの参加が欠かせません。そこで、地域で福祉活動を推進していただいている支部(区)役員及び福祉運営委員、地域のボランティアの皆さんを対象に「地域福祉懇談会」や「福祉運営委員長研修会」を開催しています。

 

【 いきいきサロン等への助成 】(地域福祉係)

 各支部で(区)で計画を立て、福祉運営委員や地域のボランティアが実施したものを助成対象とします。年間の助成額は1支部10万円限度とします。助成金の支払は、8月・12月・3月とし、各支部(区)でご指定いただいた口座に振り込みします。
※別紙①の地域福祉活動メニューの票を入れてください

 

【 おらほの地域福祉づくり事業 】(地域福祉係)

地域に暮らす皆さんが、自分の地域の“いいところ”または“課題”に気づき、支え合いながらみんなが暮らしやすい地域づくりを行う支部(区)に対して助成をしています。

○「地域の絆づくり挑戦メニュー」

対象支部(行政区):4支部
取り組み期間:1年間(2年間の継続可)
助成額:選んだ1事業に対して1支部3万円限度

○助成メニュー

その1:支えあいマップに挑戦(支えあいマップから地域を知る活動)
その2:災害時要援護者台帳やマップづくりに挑戦(災害時の支援体制づくり等)
その3:地域の困りごと調べに挑戦(アンケートで困りごとを発見、共有する等)
その4:いきいきサロンの活性化に挑戦(参加者を増やす各種取組等)
その5:地域の見守り活動に挑戦(ひとり暮らし高齢者や子供の見守り活動等)
その6:助け合い・支えあいの仲間づくりに挑戦
    (助け合いの会やボランティアグループの立ち上げ等)
その7:地域の絆を深める活動に挑戦(世代を超えた楽しい交流活動等)

 

【 とうみ男の遊び塾 】(地域福祉係)

毎回決まったテーマに男性が集い、交流を行います。居場所づくり・交流の場づくりにとして活用していただくとともに、地域活動へ参加するきっかけとして活用していただいています。

 

【 男性の料理サロン 】(地域福祉係)

男性を対象とした料理サロンを年4回開催します。先生の指導のもと参加者同士で協力して調理を進め、交流を深めます。

場所:東御市総合福祉センター2階保健センター調理室、中央公民館調理室

参加費500円参加には事前の連絡が必要です。

 

【 多世代交流サロン 】(地域福祉係)

世代(親子連れから高齢者世代)や住んでいる地域を問わず、気軽に集まり、交流や相談ができる居場所づくりを行っています。

開催日:毎月第2水曜日、午前10時~午後3時

場所:東御市総合福祉センター2階 高齢者センター大広間

参加費無料

※送迎を希望される方は事前にご連絡ください。

 

【 ひとり親家庭交流支援事業 】(地域福祉係)

東御市内にも、ひとり親という環境で子育てをされている方が多くいらっしゃいます。そういった小学生以下の子どもをお持ちの母子・父子家庭の皆さんを対象に、日帰り旅行を通して交流を図ります。

 

【 地域福祉の啓発 】(地域福祉係)

地域に暮らす誰もが、生きがいをもって自分らしく暮らせる社会の実現のため、地域住民が主体的に考え、積極的に参加できる福祉のまちづくりができるよう、地域福祉の啓発を行います。

○ 社協報ほほえみの発行

東御市の福祉への取り組みや福祉課題への理解を深めていただくとともに、新たな福祉活動への参加や意識啓発を図るために社協の広報誌を年6回発行します。

○ 社会福祉大会、ふれあいフェスティバル等の開催

「社会福祉大会」や「ふれあいフェスティバル」等を開催して、住民の地域福祉に対する関心を高め、地域福祉の啓発を図るとともに、住民参加の活動を促進します。

 

【 結婚相談事業 】(地域福祉係)

~ 「出会いから結婚へ」結婚相談員が応援します!~

東御市社会福祉協議会では、結婚相談所を開設し、結婚相談員が相談に応じています。

「東御市社協結婚相談所」
場所 中央公民館1階 学習室1
相談所 毎週日曜日 午前9時から正午(休館日等あり)
相談員 社会福祉協議会で委嘱した相談員が相談に応じます。
対象者 結婚を希望する未婚の男性・女性
内容 (1)結婚相談の受付と登録

 

(2)登録者同士のお見合いや出会いの場の設定

※ 相談所に登録を希望する方は顔写真と印鑑をお持ちください。
※ 登録には必ずご本人がお越しください。

詳しくは社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

【 福祉自動車貸出事業 】(地域福祉係)

バス、タクシー等の公共交通機関を利用することが困難な高齢者・障害者等で、移動に制約される方を対象に、通院等の利便を図る為、車イスで乗れる福祉自動車の貸出をします。運転は利用者の家族・親族の範囲で対応していただきます。
 また市内の視覚障がい者等を対象として、ボランティアの皆さんに運転協力を依頼する仕組みも行っております。詳しくはお問い合わせください。
※ 利用料金は、無料ですが、使用したガソリン代実費分をご負担ください。

 

【 東御市共同募金委員会 】(地域福祉係)

毎年、10月1日から3ヶ月にわたり、全国一斉に赤い羽根共同募金運動が行われます。
共同募金運動は、民間の社会福祉事業や地域住民の福祉向上に大きな役割を果たしています。県内の社会福祉施設をはじめ各種団体の育成や市町村社会福祉協議会が行う地域福祉活動のために幅広く使われます。
社会福祉協議会では、共同募金の配分金をボランティア活動、高齢者・障害者福祉、福祉教育、生き生きサロン事業等の一部に充てております。
運動期間は、毎年10月1日~12月31日まで、募金の依頼は10月にお願いしております。

 

【 おせち料理訪問事業 】(地域福祉係)

1人で暮らしている75歳以上の方、(自宅で年末年始を一人で迎える者)または、85歳以上の家族で暮らしている高齢者世帯でおせち料理を作ることが困難な世帯、障がい者世帯、父子(中学生以下)世帯を対象に民生児童委員にご協力いただき、手作りのおせち料理をお届けします。

 

【 ふれあい会食会事業「おたっしゃです会 】(地域福祉係)

身の回りのことは概ねできているが、外出の機会が十分でない70歳以上の一人暮らしの方を対象に、年1回温泉等で交流会を行います。

 

【 高齢者安否確認事業 】(地域福祉係)

市内の概ね65歳以上の一人暮らしや高齢者世帯等で、安否確認を必要とする方のお宅を伺い、一声かけ安否を確認します。地域の福祉運営委員さんや民生児童委員さんに協力していただき行っています。

 

【 福祉用具貸し出しサービス 】(地域福祉係)

介護が必要になった方にベッド、マットレス、エアーマット、車いすなど福祉用具を貸し出します。福祉用具は地域の皆さんからご寄附をいただいたもの等を有効活用させていただいています。
※利用にあたっては福祉用具の運搬・消毒などの費用がかかります。

 

【 音訳・点訳サービス 】(地域福祉係)

音訳・点訳を希望される視覚に障がいを持った方に、ボランティアの協力を得て、市報とうみや社協報「ほほえみ」などの音訳・点訳サービスを行っています。視覚に障がいを持った方のお宅に訪問をして行う読み書き支援や代筆支援も行っています。

 

【 障がい者社会参加支援事業 】(地域福祉係)

ユニバーサルスポーツ活動を通して、障がい者の生きがいづくりや社会参加に向けた交流を図っています。