相談事業

日常生活自立支援事業

[地域福祉係]


認知症や知的、精神に障害があり判断能力が不十分な方が、住み慣れた地域で安心して自立した生活が送れるように、福祉サービスの利用などに関わる相談や、お手伝い(援助)をし、その方の生活を支援する事業です。


具体的な例

・福祉サービス
 保健・医療・福祉サービスについての制度・内容に関する情報提供をする専門機関の紹介や助言等を行います。

・金銭管理サービス
 利用者本人に代わって、預貯金の出し入れ、公共料金・家賃の支払い、福祉サービス等の利用料支払い、年金手当て等の受領確認を行います。

・書類等預かりサービス
 預金通帳、権利証書、保険証書、実印、銀行印等の書類等を安全に保管します。
 お預かりできないもの  宝石、書画、骨董品、貴金属類など。

*事業が適切に運営されるように、第3者的機関(長野県福祉サービス運営適正化委員会)が監視を行います。
*事業の実施主体は、長野県社会福祉協議会で、東御市社会福祉協議会が協力して実施しています。

社協ブログ

各種届出書ダウンロード

東御市社協報ほほえみ(PDF形式)

第3期地域福祉活動計画(PDF形式)

各種 報告書・決算書

震災についてのお知らせ